Wi-Fiの速度が遅い?スマホを使って計測することが重要


Adsense スマホ名人-Simplicity-記事上
スポンサーリンク


■ スマホが遅い原因は本体の性能かネットのスピード

スマホの動作が遅いなと思うとき、ネットのスピードを疑うこともひとつの解決策となる可能性があります。

スマホのスピードは、本体性能に依存するところが大きいのですが、インターネットに接続してデータを取得して表示するアプリが多い関係上、ネットのスピードが影響として大きいからです。

あるいは、動画を見るなどしていて、動画が際せされなかったり、途中で止まる、もしくは画質がとても粗くなる、といった症状がある場合は、自宅のネット環境が遅い可能性が高くなります。

それを「遅い」という体感速度から、具体的な通信速度に見える化することでより具体的になります。


■ Wi-Fiの速度を見える化する

スマホにはWi-Fiで接続しますので、Wi-Fiで通信するときの速度を数値化すると「見える化」できます。Wi-Fiに限らず、通信回線の速度を測ることは可能です。

たとえば、「Speedtest」というアプリがあります。スマホ上にアプリをインストールしてスピードを測ります。図ったときの日時や接続先の名前とともに、ping/ダウンロード/アップロードの速度を記録してくれます。

pingというのは、ネットワークに接続された機器間で最小限の接続を確認する方法のことで、これがネットワークの経路のスピードを見るのに一番原始的な通信方式です。

このアプリはWeb版もありますので、パソコンで計測するときにも利用することが可能です。

このツールを使うことで、上り・下りの速度が測定できます。このツールは、インターネット上のサーバーからデータをダウンロードしたり、反対にデータをアップロードすることで通信速度を測定します。

1つの接続先だけでは正しい測定はできませんので、複数の接続先で試して平均値を取ります。

測定するとわかりますが、測定ごとに数字は一定ではなくそれなりにぶれがあります。また、朝や夕方などネットの利用者が多い時間帯はスピードが出ません。

これはやむを得ないことで、世の中の多くの人がインターネットを使うと、全体に低速になることは避けられません。

速度を比較するにはなるべく同じ時間帯、同じ曜日など条件を同じにして測定すると比較の意味も出てくるでしょう。



特集記事
2年契約の更新月♥ スマホの料金を安くする方法 大手携帯電話v.s.格安スマホ 格安スマホに乗り換える理由とは 今のスマホをそのまま使って格安料金にするなら、お得なのはドコ?わたしも半額以下になった! スマホで彼女捜し、素敵な出会いの見つけ方

スポンサーリンク
スマホ名人-Simplicity-記事下01
スマホ名人-Simplicity-記事下02
SNSボタンとの境の線

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする