スマホの通知は非表示にしたい? 大事なものに絞ることが重要

スマホの便利は実は自動通知

スマホを使って便利だなと思うことの一つに
「わざわざ見に行かなくても教えてくれる」
ことがあります。

メールを受け取った時に、メールがあります
と表示して教えてくれるのはガラケーの頃から機能があります。

それに対して、スマホはもっといろいろなことを教えてくれます。

・お母さんの誕生日があと3日です。
・あなたが登録したお店の近くに来ています。
・〜さんのブログが更新されました。
・あなたが出品したものが購入されました。
・ゲームの…機能が新しくなりました。
・今月の無料アルバムの期限が近づいています。

ウエブサービスだと、定期的に自分で見に行って、
内容の変更を確認する必要があります。

この機能を使うと、確認しなくても教えてくれます。
これはとても便利なことです。

さまざまなアプリがいろいろな通知をしてくれます。

iPhoneの通知センター

iPhoneの通知は、iPhone自身が仕組みを持っているので、
多くのアプリで通知機能を割りとカンタンに利用することができます。
そのため多くのアプリが通知機能を持っています。

アプリは最初の起動時に「通知」をするかどうか確認します。
この時なんとなく「通知を許可」してしまうと、
アプリによってはどんどん通知が来ます。

ゲームなどでは、いろんな通知がされるため、
1日で10件以上も通知するアプリもあります。

その通知によって大事な通知を見落とすことだってあるのです。
だから、きちんと通知を制御する必要があります。

iPhoneは通知を許すかどうかをアプリごとに決めることができます。
これは、「設定」→「通知」で設定を変えることができます。

(1)iPhoneの「設定」アプリから「通知」を選びます。

(2)次に通知の設定を変えたいアプリを選択します。

(3)通知を無効にするには、無効にしたいアプリの「通知を許可」をオフにします。

こうやって、通知が頻繁でうるさいアプリの設定を変えましょう。

スポンサーサイト


特集記事
2年契約の更新月♥ スマホの料金を安くする方法 大手携帯電話v.s.格安スマホ 格安スマホに乗り換える理由とは 今のスマホをそのまま使って格安料金にするなら、お得なのはドコ?わたしも半額以下になった! スマホで彼女捜し、素敵な出会いの見つけ方

スポンサーリンク
SNSボタンとの境の線

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする