スマホ・タブレットはやっぱりアップルのiPhoneとiPad


Adsense スマホ名人-Simplicity-記事上
スポンサーリンク

スマホ・タブレットはアップルかアンドロイドか

最近のスマホ・タブレットの市場シェアは、アンドロイドが大勢を占めています。
スマホとタブレットで先行したアップルはシェアを下げています。

両方を使っている立場で見た時に、どちらが使いやすいかというと
圧倒的にアップルのiPhone・iPadなのです。

個人的に永い間アップルユーザーであるために
ひいき目に見ている側面はありますが、
使えば使うほど、アップル製品の使いやすさを感じます。

アップル製品は確かに高いですが、
買った後の満足度は圧倒的に高いのです。

もちろん、投資した金額に見合った満足度かどうかは、
それぞれの利用者が何に使いたいかによって異なりますが、
しっかり使い込むならアップル製品は決して損はしません。

iPhone・iPadが良いところ

iPhone・iPadがアンドロイドに絶対負けないところは、
操作性の高さです。

画面をタッチして上下にスクロールさせる
左右に画面を切り替える
画像を2本の指で拡大縮小する

そんな基本的な操作が本当に期待通り滑らかに動きます
ただ速いだけじゃなく、人の動きに合わせたなめらかな動きをします。

アンドロイドでは、タッチしても反応しなかったり、
スクロールの動きがなめらかでないなど、
思い通りに動かないことはよくあります。

アップルは人の操作に対して自然に動くことをとても重視します。
画面のスクロールも指のスビードに応じて自然に動きます。

スクロールした時、画面の上端や下端まで行くと、
画面全体が少しバウンドして戻ります。
こういう動きによって、これ以上上や下に行けないことがわかります。

こういうことをとてもなめらかな動きで
利用者に教えてくれるのです。

この部分もアンドロイドが真似しましたが、
そのバウンドしかたがとても不自然なのです。
アップルはどれだけ自然に動かすかを研究しているのです。

これは両者を比較してみると一目瞭然の違いなのです。
この1点だけでも、アップルが使いやすさにこだわっていることが
よくわかります。

iPhone・iPadが常に進化している

先日iPhone・iPadの機能が新しくなりました。
iOS8(あいおーえす8)がリリースされたのです。

このiOSのバージョンアップは
すなわち機能の大幅改善です。

アップルはこのような機能アップを継続的に続けています。
古いiPhoneやiPadに対しても利用できるようにし、
新しい機能を提供しています。

※一部古いiPhoneやiPadは対象外となっています。

今回もたくさんの改善がありましたが、
全体の使い勝手を変えずに、新しい機能を盛り込んでいて、
新しい機能に困惑しないように上手に機能アップしています。

製品を買った後のこのような機能アップできることは本当に素晴らしく、
本体が上部で壊れにくく長く使えるように、
iOSの機能もバージョンアップして永く使えるようにしているのです。

アンドロイドももちろんバージョンアップしています。
しかし、アンドロイドの場合は、バージョンアップを
取り入れるかどうかは、端末を作ったメーカーに依存します。

なぜなら、端末には必ず独自の仕様が含まれるので、
アンドロイドのバージョンが上がると、
独自仕様に応じたアンドロイドを作らないといけません。

ですが、そのバージョンアップに追随するには
開発費をかけて新しいものを作り、それをインターネット上に
配布していかないといけません。

世の中にはたくさんの種類のアンドロイドがあり、
すべてのメーカーがすべての端末の最新版を提供できないのです。
どちらかというと、機能アップできる端末の方が少ないのです。

一方で、アップル製品であれば、アップルが責任をもって
バージョンアップするので、一部の古い製品を除き、
最新版に機能アップできるのです。

つまり、アップル製品が高いのは、
製品の品質が良くて、使いやすく、永く使えるようにしている
からなのです。

ぜひアップル製品を使ってみてください。



特集記事
2年契約の更新月♥ スマホの料金を安くする方法 大手携帯電話v.s.格安スマホ 格安スマホに乗り換える理由とは 今のスマホをそのまま使って格安料金にするなら、お得なのはドコ?わたしも半額以下になった! スマホで彼女捜し、素敵な出会いの見つけ方

スポンサーリンク
スマホ名人-Simplicity-記事下01
スマホ名人-Simplicity-記事下02
SNSボタンとの境の線

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする