iPhone6のSIMフリーモデルを買う意義

SIMフリーモデルとは?

アップルからiPhoneのSIMフリーモデルを売っているのをご存知でしょうか?
iPhoneは、国内では長い間携帯電話会社と契約しないと買えませんでしたが、
そうでなくても買えるようになりました。

iPhoneは、国内で売られるときはSIMロックがかかっています。
これにより、iPhoneは買った携帯電話会社との契約以外では使えません。

たとえば、iPhoneをソフトバンクで買うと、
そのiPhoneソフトバンクでしか使えません。

SIMフリーとは、そのような制約をなくし、
どの携帯電話会社でも使えるようにしたもので、
日本国内ではアップル社しか売っていません。

iPhoneのSIMフリーモデルは、アップストアで買うことができます。

iPhoneのSIMフリーモデルと携帯電話会社のiPhoneとの違い

では、iPhoneのSIMフリーモデルを選択する意義はあるでしょうか?
両者は、価格の面と機能の面で違いがあります。

まず、価格の面では、本体価格と通信料金に違いがあります。

たとえば、iPhone6 Plus 64GB SIMフリーモデルは
アップルストアで約9万円です。

この本体価格の他に、毎月の通信を契約しなければなりません。
この通信をどこのものを使うかは本人が選べます。

一方、携帯電話各社で2年契約すると、本体に対する負担金は、
月額480円や980円の2年払いとなります。
本体は、実質12,000円〜24,000円で買える事になります。

ただ、通信料は別途発生しますので、通信料を含めたトータルの支払いは、
月額で7,000円程度になります。
これがスマホが高いと言われる理由です。

機能的には、大手通信会社と契約すると、その電話会社の
メールアドレスと電話番号がもらえます。

SIMフリーモデルでは、メールアドレスや電話番号は
自分で用意するか、それらが付いている通信サービスを
選択して契約をする必要があります。

iPhoneのSIMフリーモデルを選ぶ意義はあるか?

iPhoneのSIMフリーモデルを選択する理由は何でしょうか?
こういう人なら意味があると思います。

  • Wi-Fiを中心に使いたい人
    iPhoneのWi-Fiモデルはないので、SIMフリーモデルで代用する。ただ、SIMを使ってモバイル通信しないなら、iPod touchも同様のことが可能である。
  • 月額の通信料金を下げたい人
    自分で料金の安いSIMを契約することで、月額の通信料金を下げることができる。
  • 海外への出張が多くて、国内限定のiPhoneでは困る人
    海外では海外用のSIMを購入して、iPhoneをそのまま使えます。

実際問題として、SIMフリーモデルはある程度、
SIMや通信の契約を比較検討できる人でないと難しいでしょう。

SIMを使わないモバイルルーター方式は便利

これまではSIMを使うことを前提としていたが、
SIMを使わず、モバイルルーターを使う方法もあります。

ここで詳しく説明しませんが、
通信容量制限がなくて、月額料金の安いWiMAXがオススメです。

おこづかい程度でスマホ・タブレットを持つ方法

スポンサーサイト


特集記事
2年契約の更新月♥ スマホの料金を安くする方法 大手携帯電話v.s.格安スマホ 格安スマホに乗り換える理由とは 今のスマホをそのまま使って格安料金にするなら、お得なのはドコ?わたしも半額以下になった! スマホで彼女捜し、素敵な出会いの見つけ方

スポンサーリンク
SNSボタンとの境の線

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする