通信料金を下げたいならWiMAX(ワイマックス)を使う

WiMAX(ワイマックス)は低価格、高性能の通信回線

WiMAXは(ワイマックス)はご存知だろうか?
KDDI系の高速通信回線のことである。
最高110Mbpsの高速モバイル通信がスマホやタブレット、パソコンで使える。

WiMAXはソフトバンク、ドコモ、auに比べて
利用できるエリアが狭いことが唯一の弱点であるが、
エリア内であるならば、利用を粗勧めしたい高品質・低価格の通信回線だ。

その特徴を言うと、

WiMAXの三大特徴

  1. 最大110Mbpsの高速モバイル通信回線である。
    110Mbpsといえば、現在の高速通信LTEである。非常に高速な通信回線である。
  2. 月額料金は標準で3,700円ほどだが、いくつかの業者が販売していて安いものでは2000円ほどから使える利用しやすさである。
  3. 月のデータ通信容量に制限がない。
    ソフトバンクなどの大手は月に7GBが上限であるが、WiMAXは制限がない。そのため、スマホだけでなくPCなどで併用しても容量の制限に引っかかることがない。

他にもまだいいところがあります。

  1. モバイルルーターが小さく・薄く・軽い。
    だから、スマホと一緒に持っても負担がない。
  2. 10台まで同時接続が可能である。
  3. モバイルルーターのバッテリーの持ちがいい。
    連続使用で12時間、未使用時に電源を切れば、バッテリーはほとんど消費しないので、数日は充電しなくても良い。
  4. モバイルルーターの起動が速く、接続も速い。
    最新の端末では電源を入れてから通信できるようになるまで約20秒程度ととても高速です。
WiMAX

WiMAXを使っている状態はこんなイメージです。

WiMAXの小さく・薄く・軽いモバイルルーターをカバンの隙間に入れておく

後はスマホが勝手に接続します。

Try WiMax(無料)でエリアの確認をする

WiMAXの素晴らしいと思うところは、契約前に2週間試用することができることだ。

 エリアが心配
 通信スピードを実感したい
 使い勝手をを試したい

という場合は、ぜひTry WiMaxを試しましょう。

Try WiMaxはネットで申し込むか、対応している家電量販店に行くと利用できる。
15日間使用できる(自宅への到着から返送まで)ので、ほぼ自分の使いたいエリアは試せるでしょう。

利用時はクレジットカードの登録が必要です。
端末を返さない場合に、端末料金の支払いが必要になります。

1点だけ注意があります。
Try WiMaxは1度利用すると、次回の利用までには90日以上開けなければなりません。

たとえば、たまにしか行かない場所で使えるかどうかを調べたいなら
行く機会を狙って借りないといけません。

WiMAXはとにかくクール!

小さく・薄い端末、高速な通信、
出先でも自宅でも使えて、通信容量に制限がない。

だから…

スマホもPCも、タブレットもテレビも、インターネットが必要な物は全部WiMAXに接続しても、大丈夫なんです。

これが月々2000円程度から使えるとしたら、結構お得じゃないですか?

WiMAX
スポンサーサイト


特集記事
2年契約の更新月♥ スマホの料金を安くする方法 大手携帯電話v.s.格安スマホ 格安スマホに乗り換える理由とは 今のスマホをそのまま使って格安料金にするなら、お得なのはドコ?わたしも半額以下になった! スマホで彼女捜し、素敵な出会いの見つけ方

スポンサーリンク
SNSボタンとの境の線

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする