iPhone/iPadの日本語入力を高速化する


Adsense スマホ名人-Simplicity-記事上
スポンサーリンク

フリック入力を高速化する

iPhoneの日本語入力は割りと早く入力ができます。

キーのタッチがとても反応が良いことと、

フリック入力が使えることです。

フリック入力は、キーをタッチしながら、
上下左右のいずれかの方向にスライドすることで、
入力する文字を決める方法です。

たとえば、「あ」を押しながら「左にスライド」すると
「い」が入力できます。

このフリック入力をさらに便利にする方法があります。
通常の配列(iPhoneの初期設定)は次のようなキーボード配列です。
 ※今回の変更箇所を赤枠で囲ってあります。

これを次のようなキーボードに変えることができます。

こうなると何がいいかというと、
ひらがな、アルファベット、数字の切り替えボタンがあるので、
文字種の切り替えがワンタッチでできます。

それと、もうひとつは「フリック入力専用」になることで、
「ああ」「はは」「ささき」などのようにあ行の同じ音の文字が続くときの入力が速くなります。

通常では、「ああ」と打つには、「あ」を打ってしばらく時間を置くか、
もしくは「→」を押して確定させてから、「あ」を打ちます。

だから「ああ」と打つのは「あい」と打つより遅くなります。

上記のキーボード配列にするとこの不便も解消されます。
その代わり、「あ」ボタンを押していくと
「あ」→「い」→「う」→「え」→「お」と入力できる、
いわゆるガラケー方式の入力はできなくなります。

でも、フリック入力をしている人にとって、ガラケー方式は不要ですね!

設定方法

さて、この入力方式にする方法はと言うと…

「設定」機能を開いて、「一般」、「キーボード」、「日本語 かな」
を開いてください。

「フリックのみ」という設定が見えると思います。
この「フリックのみ」をオンにしてください。

これで設定完了です。
より高速に打てるフリック入力をお試しください。



特集記事
2年契約の更新月♥ スマホの料金を安くする方法 大手携帯電話v.s.格安スマホ 格安スマホに乗り換える理由とは 今のスマホをそのまま使って格安料金にするなら、お得なのはドコ?わたしも半額以下になった! スマホで彼女捜し、素敵な出会いの見つけ方

スポンサーリンク
スマホ名人-Simplicity-記事下01
スマホ名人-Simplicity-記事下02
SNSボタンとの境の線

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする