iPhoneとiPadのホームボタンを壊さない方法〜AssistiveTouchの有効化〜


Adsense スマホ名人-Simplicity-記事上
スポンサーリンク

iPhoneとiPadのホームボタンは頻繁に使います。

そのせいか、長い間にホームボタンが故障することがあるようです。

それを未然に防ぐ方法があります。

iOSに標準で備えられている「AssistiveTouch」(アシスティブ・タッチ)を使うのです。

AssistiveTouch(アシスティブ・タッチ)を使う

AssistiveTouchを有効にすると、画面上に丸いボタンが浮き出てきます。
(このボタンはキャプチャが撮れません)

そのボタンにタッチすると、黒い背景に4つのボタンが出てきます。

この中の「ホーム」と書いてあるボタンは、ホームボタンと同じ機能をします。

丸いボタンにタッチしてから、画面上の「ホーム」と書いてある場所をタッチするため、ホームボタンを押すよりも1ステップ手間がかかります。

そのため面倒に思うことも多いと思いますが、ホームボタンが壊れるよりは良いかと思います。

常にこの機能を使う必要はなく、できる範囲でホームボタンを押す頻度を減らせば、
「気持ち」が少し軽くなります。

AssistiveTouchを有効にする方法

AssistiveTouchを有効にする方法は下記のとおりです。

(1) ホーム画面上にある、「設定」を開きます。

(2) 「一般」を開きます。

(3) 「アクセシビリティ」を開きます。

(4) 「AssistiveTouch」を開きます。

(5) 「AssistiveTouch」の横にある丸ボタンを押して、有効にします。

画面の上部にボタンが浮き出てきたでしょうか。
このボタンは自由な位置に動かすことができます。

アプリによっては、このボタンの位置を動かさないと、画面操作ができない時も多々あります。

その不便はありますが、よければ試してみてください。



特集記事
2年契約の更新月♥ スマホの料金を安くする方法 大手携帯電話v.s.格安スマホ 格安スマホに乗り換える理由とは 今のスマホをそのまま使って格安料金にするなら、お得なのはドコ?わたしも半額以下になった! スマホで彼女捜し、素敵な出会いの見つけ方

スポンサーリンク
スマホ名人-Simplicity-記事下01
スマホ名人-Simplicity-記事下02
SNSボタンとの境の線

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする